ミアレ祭な一日!

10/1、4:00起床。

2008年以来、7年ぶり
ミアレ祭参加のため
4:30、鐘崎に向け出発。

運転できないほどの豪雨。
唐津では暴風警報発令...
鐘崎についても土砂降り...

DSC01622.JPG

「こんな暴風雨の中、船、出すんかいな...」
と思っていたら
「大船だけ、出します!」

で、7時に船に乗り込んで
早速、魚つくり。

DSC01627.JPG

一応、私も魚さばきには
腕に覚えがあるので
手伝おうと思い、ヤリイカをさばいていたら
「そこ、食べれる」
「もったいない」
と、戦力外通告(涙)

それにしても、
揺れる船の上で
下を向いて
魚をさばき続けるというのは...

酔います。。。

DSC01628.JPG

無事、大島着。

で、すぐ乾杯(笑)。

大島の神社では神事が行われます。
午前8時30分  中津宮出御祭。
午前9時  辺津宮出御祭。

その間、船の中では
宴会が行われています。
(普通は、上陸しての宴会ですが
 今日は雨なので、船上のテントの中)

DSC01629.JPG

つまみは、豪快漁師料理。

DSC01630.JPG

午前9時30分  大島港御発輦。

つまり、ご神体が船に乗せられ
海を渡ります。

DSC01647.JPG

同時に、宴会を一気に切り上げ
漁船が続々と出航。

DSC01663.JPG

DSC01678.JPG

DSC01681_stitch.jpg

大迫力!

DSC01701.JPG

DSC01735.JPG

DSC01741.JPG

海岸には
この大船団を一目見ようと
多くの見物客。

DSC01750.JPG

DSC01756.JPG

御神船の周りをUターンし
御神船に小銭を投げ込みます。

上手く入れば、この一年は「大漁」。

それから鐘崎漁港に戻ります。
漁港に戻るまでの間
生幸丸を運転させてもらいました。

(私、船舶2級免許持ってます)

浜に戻ると、女衆が盛大なお出迎え。

ちなみに、ミアレ祭は
女性厳禁です。

DSC01759.JPG

それから盛大な宴会(笑)

DSC01762.JPG DSC01763.JPG

若手は、いったん、漁港を離れ
宗像大社での放生会で2次会。

DSC01774.JPG

DSC01777.JPG

漁港に戻ってさらに飲む。

そうしたらこうちゃん特製のアンチョビが出てきて

DSC01783.JPG

「1瓶1万でも売らない」
というこうちゃん特製のウニ。

に、うまみを増したヤリイカを合え
DSC01786.JPG

結局、10時間、飲み続けていました。

そして、ミアレ祭で嬉しい初対面。

こうちゃんbaby に 尾林さんbaby
DSC01772.JPG DSC01768.JPG

民宿白石に泊まり
(宿泊者は私一人で、6階全館貸し切り状態)
美しすぎる鐘崎漁港の朝。

DSC01793_stitch.jpg

九州フライト

いつも沖縄から帰ってくるときは最終便なので
景色が一切見えません。

今日(2015/8/22)は15:00代の飛行機に乗れました。

寝たり
ウトウトしたり
外を見たりしていると
なんか変な島。

中央部がやたら茶色い。

DSC01235.JPG

口永良部島?

DSC01238.JPG

と思いましたが
どうやら形が違うようです。

これ、何島なのでしょう??

しかし、九州に入ると
上空からここがどこかわかります。

私、地理科出身なので
地図や空撮
大好きなんです。

DSC01243.jpgのサムネイル画像

多分、これ長崎市上空。

DSC01246.JPG

うお~
わが糸島が見えてきたぜ~
なんて思ったら急に雲に覆われ
全く見えなくなり...(涙)

DSC01247.JPG

しかし!
見事なブロッケン現象が見えました!!

DSC01249.jpg

DSC01251.JPG

そうしたら鱗雲を抜け...

DSC01256.JPG

ああ!

愛しの糸島半島が見えた!

DSC01258.jpg

雲の下に降りると
光の関係で
海が中心から輝いてるように見え

DSC01265.JPG

そうして福岡市突入!

DSC01266.JPG

大濠公園!!

DSC01271.JPG

ここにみんな住んでんだ~
とかしみじみ感じながら
空撮好きはやっぱ昼間フライトじゃなきゃね
なんて思ったのでした。

DSC01284.JPG

福岡空港に降り立ち
車をとり
糸島に向かいながら

「あぁ、この鱗雲の中を飛んで帰ってきたんだね」

沖縄の歴史

生まれて初めて
平和記念公園を訪れました。

IMG_8476.jpg

IMG_8477.JPG

IMG_8481.JPG

IMG_8487.JPG

はっきり言って、この年になるまで
沖縄戦のことをよく知りませんでした。

はじめて、資料館を訪れ
目頭が熱くなりました。
こんな悲惨な状況に
自分の子ども達がおかれたらと考え
涙が溢れました。

日本人として
絶対に一度は訪れるべき場所の一つです。

平和の誓いを新たにしました。