ヒジキ採り

IMG_5778.JPG

昨日、
おとちゃん、とらちゃんを連れて
散歩していると
隣のおじちゃんが
「明日は、16:00よ!」
って教えてくれる。

干潮の時間である。

この時期
わが家の周りでは
極上の
ヒジキやワカメが採れる。

漁業権があるので
採ってはいけないのだが
入浜権があるので
「地元住人の自家用」なら
採っていい。

で、おとちゃん、とらちゃんを連れて
海へ。

風が強く時化ていて
最初、とらは
「こわい~」
と言っていたけど
採り始めたら夢中。

おとちゃん、とらちゃんが
引きちぎってきたヒジキを
パパが石づきのところを切って
袋に投入。
その繰り返し。

わずか10分で
45リットルの
袋いっぱい。

で、
家に帰って
湯がいて
鮮やかな真緑になったヒジキに
鰹節をかけ
椒房庵のゴマドレをかけると
おとちゃん、とらちゃん
信じられないほど食べる!

パパ、食べる暇なし!
っていうくらい食べる。

我が子ながら
たくましすぎる。

というか、
大人でも
本当のヒジキの色と
美味しさを
知らんでしょう~

凍りつく朝

DSC00540.JPG
昨晩は放射冷却で
かなり冷え込んだようだ。

朝、出勤しようとしたら
車のフロントガラスが凍り付いていて
水をかけても
その水が凍ってしまい
なかなか溶けない。

エンジンをかけ
何度も水をかけ
爪で氷を削り...

相当、朝の時間をロスしてしまった。
講演予定が入っていて
ギリギリの時間だったとしたら...凍り付く。

でも、そんな凍り付く朝には
近所の田畑が
朝霧に包まれ
幻想的な風景を見れる。

北海道着

DSC00500.JPG
ずっと前から楽しみにしていた
北海道ツアー。

北海道に行ったら
ジンギスカン食べて
ウニ食べて
イクラ食べて
なんて楽しみしてました。

そうしたら
高校生レストランの仕掛け人
岸川政之さんより
「2/22に三重県多気町で講演してほしい」
との依頼があったのです。

岸川さんの依頼は断れません。

調べてみれば
22日、朝一番で
北海道から名古屋に飛び
そこから三重入りをすれば
講演開始時間には間に合います。

ということで、ホテルは
空港内にあるエアターミナルホテル。
まだ、一歩も空港から出ていません。
雪にも触れていません。

講演会場は千歳市の市民文化センター。

せっかく、北海道まで来たのに
札幌にもいかず
すすきのでも遊ばず
講演会場と空港を往復し
滞在時間のほぼすべてを
空港内で過ごします。



旅立ち

DSC00496.JPG
現在、福岡空港です。
今から、北海道→三重ツアーです。

新しい、オフィシャルHPも立ち上がり
いろんな意味での旅立ちです。

ツアーの間の
空いた時間で
できるだけHPを充実させていこうと思います。

なかなか
FBでは、こんな「徒然」をupできなくなりました。
FBは、強制的に
お友達のFBに掲載されてしまいます。
つまんない記事だと
相手の時間を奪うことになります。
「時間泥棒」です。
だから記事にクオリティを
追及してしまいます。


できるだけ、「いいね」がつく記事を。
できるだけ、シェアが広がる記事を。

そうして
FBでは、こんな「徒然」をupできなくなりました。

blogの場合は
見たい人が見たいときに見ればいい。
ということで
こんな徒然も
気軽にupしていきます。

さぁ、搭乗です。
行ってきます。