ミアレ祭な一日!

10/1、4:00起床。

2008年以来、7年ぶり
ミアレ祭参加のため
4:30、鐘崎に向け出発。

運転できないほどの豪雨。
唐津では暴風警報発令...
鐘崎についても土砂降り...

DSC01622.JPG

「こんな暴風雨の中、船、出すんかいな...」
と思っていたら
「大船だけ、出します!」

で、7時に船に乗り込んで
早速、魚つくり。

DSC01627.JPG

一応、私も魚さばきには
腕に覚えがあるので
手伝おうと思い、ヤリイカをさばいていたら
「そこ、食べれる」
「もったいない」
と、戦力外通告(涙)

それにしても、
揺れる船の上で
下を向いて
魚をさばき続けるというのは...

酔います。。。

DSC01628.JPG

無事、大島着。

で、すぐ乾杯(笑)。

大島の神社では神事が行われます。
午前8時30分  中津宮出御祭。
午前9時  辺津宮出御祭。

その間、船の中では
宴会が行われています。
(普通は、上陸しての宴会ですが
 今日は雨なので、船上のテントの中)

DSC01629.JPG

つまみは、豪快漁師料理。

DSC01630.JPG

午前9時30分  大島港御発輦。

つまり、ご神体が船に乗せられ
海を渡ります。

DSC01647.JPG

同時に、宴会を一気に切り上げ
漁船が続々と出航。

DSC01663.JPG

DSC01678.JPG

DSC01681_stitch.jpg

大迫力!

DSC01701.JPG

DSC01735.JPG

DSC01741.JPG

海岸には
この大船団を一目見ようと
多くの見物客。

DSC01750.JPG

DSC01756.JPG

御神船の周りをUターンし
御神船に小銭を投げ込みます。

上手く入れば、この一年は「大漁」。

それから鐘崎漁港に戻ります。
漁港に戻るまでの間
生幸丸を運転させてもらいました。

(私、船舶2級免許持ってます)

浜に戻ると、女衆が盛大なお出迎え。

ちなみに、ミアレ祭は
女性厳禁です。

DSC01759.JPG

それから盛大な宴会(笑)

DSC01762.JPG DSC01763.JPG

若手は、いったん、漁港を離れ
宗像大社での放生会で2次会。

DSC01774.JPG

DSC01777.JPG

漁港に戻ってさらに飲む。

そうしたらこうちゃん特製のアンチョビが出てきて

DSC01783.JPG

「1瓶1万でも売らない」
というこうちゃん特製のウニ。

に、うまみを増したヤリイカを合え
DSC01786.JPG

結局、10時間、飲み続けていました。

そして、ミアレ祭で嬉しい初対面。

こうちゃんbaby に 尾林さんbaby
DSC01772.JPG DSC01768.JPG

民宿白石に泊まり
(宿泊者は私一人で、6階全館貸し切り状態)
美しすぎる鐘崎漁港の朝。

DSC01793_stitch.jpg

九州フライト

いつも沖縄から帰ってくるときは最終便なので
景色が一切見えません。

今日(2015/8/22)は15:00代の飛行機に乗れました。

寝たり
ウトウトしたり
外を見たりしていると
なんか変な島。

中央部がやたら茶色い。

DSC01235.JPG

口永良部島?

DSC01238.JPG

と思いましたが
どうやら形が違うようです。

これ、何島なのでしょう??

しかし、九州に入ると
上空からここがどこかわかります。

私、地理科出身なので
地図や空撮
大好きなんです。

DSC01243.jpgのサムネイル画像

多分、これ長崎市上空。

DSC01246.JPG

うお~
わが糸島が見えてきたぜ~
なんて思ったら急に雲に覆われ
全く見えなくなり...(涙)

DSC01247.JPG

しかし!
見事なブロッケン現象が見えました!!

DSC01249.jpg

DSC01251.JPG

そうしたら鱗雲を抜け...

DSC01256.JPG

ああ!

愛しの糸島半島が見えた!

DSC01258.jpg

雲の下に降りると
光の関係で
海が中心から輝いてるように見え

DSC01265.JPG

そうして福岡市突入!

DSC01266.JPG

大濠公園!!

DSC01271.JPG

ここにみんな住んでんだ~
とかしみじみ感じながら
空撮好きはやっぱ昼間フライトじゃなきゃね
なんて思ったのでした。

DSC01284.JPG

福岡空港に降り立ち
車をとり
糸島に向かいながら

「あぁ、この鱗雲の中を飛んで帰ってきたんだね」

沖縄の歴史

生まれて初めて
平和記念公園を訪れました。

IMG_8476.jpg

IMG_8477.JPG

IMG_8481.JPG

IMG_8487.JPG

はっきり言って、この年になるまで
沖縄戦のことをよく知りませんでした。

はじめて、資料館を訪れ
目頭が熱くなりました。
こんな悲惨な状況に
自分の子ども達がおかれたらと考え
涙が溢れました。

日本人として
絶対に一度は訪れるべき場所の一つです。

平和の誓いを新たにしました。

飛行機に手が届きそう

IMG_7261.jpg

今日、2015/7/18は
大学院入試の試験監督。

こんなに天気がいいのに
大学院入試の試験監督。

ユーザー感性学棟は

福岡空港の飛行機の
侵入経路の真下にあります。

7階まで上がると
飛行機に手が届きそうです。

IMG_7272.jpg

IMG_7273.jpg

IMG_7276.JPG

IMG_7277.JPG

IMG_7282.JPG

IMG_7285.JPG

社会のあり方と自分の生き方

福吉の仲間、
中倉君が、糸島警察署から感謝状
を授与されました!

DSC01118.JPG


『女児への暴行事件 犯人検挙に協力
中倉さんに 糸島警察署から感謝状』

7月8日17時40分頃、
糸島市内の公園で発生した暴行事件に際し、
素早い行動で犯人検挙に協力した、
中倉隆介さん(二丈吉井/38歳)。

事件の早期解決への多大な貢献をたたえ、
このたび、
糸島警察署から感謝状が渡されました。

【事件の概要】
7月8日、小学2年生の女児と男児が、
家の近くの公園の砂場で遊んでいたところ、
突然男が女児の背中を押し、
倒すという事案が発生。

一緒にいた男児が、
「おっちゃん!」と、
たまたま犬の散歩中だった中倉さんに駆け寄り、
状況を報告。

砂まみれになった女児の様子を見て、
ただ事ではないと判断した中倉さんは、
すぐに帰宅。
自転車で不審な男を探しに出ました。

妻の香織さんも、
偶然、事件直後の不審な男を目撃しており、
中倉さんに男の服装や推定年齢、
目撃した場所を伝えました。

有力情報を手掛かりに、
中倉さんはほどなく男を発見。
危害が及ぶことを危惧し、
離れた場所から止まるよう指示。
その場で正座させたまま、
通りかかった近隣住民に警察への通報を依頼し、
犯人検挙に至りました。

奈良県で女児連れ去り・監禁事件が発生して
4日後の今回の事件。
最悪の場合、
重大事件に発展する可能性もありました。

しかし、中倉さんの強い責任感と、
迅速で勇気ある行動によって、早期解決へとつながりました。

「子どもや高齢者という弱者を狙った犯罪は、
絶対に許さない」。そう思って無我夢中だったそうです。

事件が発生した場所は、
小さな集落の一角。

中倉さんは、被害女児・男児と知り合いでしたが、
大人も子どもも顔見知りが多く、
普段からお互いによく挨拶を交わしている風習が、
功を奏したと言えます。

糸島警察署の安部英和署長は
「住民のこうした行動が、犯罪の抑止に大きな効果がある。
 勇気ある行動に感謝したい」
と敬意を表しました。


すばらしいです!

ところで中倉君と言えば
福吉幼稚園・保育園の運動会の
父親競技「仮装綱引き」で
本気で仮装するコスプレ仲間。
IMG_3059.JPG

IMG_3375.JPG

IMG_4592.jpg

DSC00741.JPG

中倉君も
変態仮面の格好で
「今日も一日やらかずぞ~」
なんてfacebookにupして
私たちに、笑いと元気を与えてくれていました。

ちなみに変態仮面とは...


私立紅優高校の生徒・色丞狂介が
パンティを被る事で変身する異形のヒーロー。
「フオオオオオオオオッ!!」と雄叫びを上げながら
同時にブーメランパンツと網タイツ以外の衣服を脱ぎ捨て、
パンツの両脇を伸ばして交差させるように肩に通すことで変身は完了する。


つまり、今回の事件は
変態仮面が変態を捕まえたということであり
中倉君は
真の異形のヒーロー、
変態仮面になったということなのです!

個人的に、超絶嬉しい!!

ということで
中倉君のfacebookのタイムラインを遡り
変態仮面の画像を探していると...

「な、ない!!!!」

おそらく、自主的に削除したものと思われます。

(涙)

まぁ、常識的な大人の対応としては当然でしょう。
リスク・マネジメントの観点からも適切な対応でしょう。

しかし、
「これが現代社会なんだ...」
と気持ちが沈みました。

つまり、どんなにいいことをしても
facebookやtwitterやブログを遡られ
足下をすくわれる社会です。

足下をすくおうとする人たちがいると言うことです。

私たちはそれに気をつけながら
危なげないように生きていかなければならないということです。
情報発信しなければならないと言うことです。

でも、そんなんだったら
個性もおもしろみも冗談もしゃれも笑いもなにもない
当たり前で、ありきたりな、無難な社会になります。
そんな人生になります。

そんなことを考えていたら
気持ちが沈みました。

社会のあり方と
自分の生き方が問われたような気がします。

Quantum of the Seas

IMG_7226.JPG

今日(2015/07/14)の朝も
箱崎埠頭にQuantum of the Seas
が停泊していました。


Quantum of the Seas
(クアンタム・オブ・ザ・シーズ)

2014年に就航予定のクルーズ客船。
2015年6月から上海母港のアジアクルーズを販売。

全長:348m
総トン数:167800トン
全幅:41m
巡航速度:22.0ノット
船客定員:4180人

洋上初の施設
ノース・スター (宝石型展望カプセル)
リップコード・アイフライ (スカイダイビング体験が出来る)
シー・プレックス (エンターテイメント屋内施設)
TWO70 (エンターテイメント施設)


あまりに巨大すぎて
全幅をすべて収めようと思ったら
すごく小さくしか撮れません。

そこで、縦に撮って
繋げてみました。

図1.jpg

(↑クリックすると拡大します)

デカイ。

7月8日の夕焼け

IMG_1381.JPG

夕方。庭の草刈りをしていて
ふと空を見上げると
夕焼けが美しかった。

でも、こんな夕焼けは
いくらでもある。

と思い、草刈りを続け
ふと空を見上げると
夕焼けがもっと美しくなってた。

レアかもしれないけど
草刈りが終わってない。

と思い、草刈りを続け
ふと空を見上げると
夕焼けがさらに美しくなってた。

激レアかもしれないけど
おとちゃんたちの
お風呂のお迎え(体をふく係)があるし。

と思い、草刈りを続け
ふと空を見上げると
夕焼けが信じられないほど美しくなってた。

超激レア!!??

あわてて
草刈り機を置き
一眼レフをもって
自転車に飛び乗り
浦浜へ。

しかし、
2分遅かった。

あのとき
判断を迷わなければ
超激レアな夕焼けを見れただろう。

そうして
判断を迷い
お風呂のお迎えも全うできなかった。

一瞬の判断で
何を得るかが決まる。

手にする覚悟と
捨てる勇気。

その一瞬の判断。

でも、中途半端な美しさでも
この夕日を届けたいと
思う気持ちはあるんだよ。

20aの無農薬甘夏園、農家になりました。

IMG_6088.JPG

昨晩(3/20)の飲み会で
人手が回らんくて収穫できてない
無農薬の甘夏畑があると聞いた。

「そこ、貸していただけないですか?」

と尋ねると
すぐに地主さんに問い合わせてくれて...

今朝、契約成立。

ゴーシ先生
こんなステキな海が一望できる
20a(600坪)の無農薬甘夏園を
経営することになりました。

今日から念願の農家です(笑)。